FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小桜インコ 脱肛手術とヘルニア

ココ



    今朝、母からのビックリメールでした。


   「ココが卵を産みました」



   ・・・・・え?




    タマゴ?

    ココチーノが卵詰まりになって手術をしたのが4年前。


    それ以来、どんなに喜んでも 興奮しても卵は産みませんでした。




    なのに、もうすぐ8歳のココが、卵を産むなんて!!



    ということで、他の用事もかねて、実家に行ってきました。




    ココ



    産んだ場所はココ。



    ココ 高齢出産



   タマゴは、柔らかくなく、固かったので良かった。


   でも、



    ココ 高齢出産



    ザラザラしているし、血がついてた・・・・。


    気になったので、おなかをチェック。

    いつもお腹が少し黄色くて、気になっていたけど、

    それがかなり大きく、ものすごく黄色くなっていた。


    そして、肛門から 何か赤い小さいモノが出てる!!




    気になったので調べたら、脱肛(脱腸)の可能性が。
    これは、まずい。


    かかりつけの先生に電話したら、

    急いで病院に連れてくるように、とのこと。


    ピンクの肛門が、色が変わると壊死して生死に関係するんだって!



    で、先生に診てもらったら、

    最初に言われたのがお腹の黄色い所。


    「これ、いつから?」



    かなり前です。

     どうやら、ヘルニアらしい。
     卵を産むメスは、力むことが多いので腹膜が裂けて
     脱腸しちゃうことが多いらしい。


     それがひどくなって、大きなおなかになっちゃった(´_`。)

     がんばって卵を産んだから、
     それに卵がザラザラしてるから、するっと産めなくて力んだから
     ヘルニアが悪化。そして脱肛。


     脱肛はすぐに手術。

     肛門に棒で中身を奥まで戻して、
     薬を塗ってから針で真ん中を縫いました。



     鳥専門のお医者さんなら、ヘルニアは
     すぐに手術みたい。
   
     おなかが気になって傷つける子がいるみたいで、
     そうすると、おなかから腸が出てきちゃうし、
     腸も気になって いじっちゃう子もいて、
     生死にかかわるって・・・・。


     毛引きも気になるけど、
     エリザベスカラーはよっぽどのことがないと
     もっとストレスになるから、しない方がよいらしい。



     しかし、先生も4年ぶりの産卵はビックリしてた!

     薬を処方してもらって、抜糸は来週。



     術後の写真も撮ったけど、ちょっとキツイので
     やめときます。


     私がお腹を見なかったら、大変なことになっていたよ。



     ココ、大変だったね。

     実家に泊まって様子をみたいけど
     旦那の事が大好きなので、旦那の声を聴くとすぐに
     喜びの発情をしちゃうから、親に任せました。



     ココを選んで飼う事にしたのは、一番元気だったから。
     かわいい子が他にもいたけど、
     元気な子が一番と思って我が家にやってきた。


     生命力はぴかイチだよ、ココ。


     がんばれ~ココ!


     







     
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

ココちゃん 一大事でしたね
くまぶんさんが駆けつけて本当によかったです
このままちゃんと治ってくれますように☆

卵の様子で ココちゃんの頑張りが伝わってくる
よくがんばったね ココちゃん元気になるんだよ(ノ I `。)


なんとか無事で

ほんまに よかった!!

それにしても、くまぶんさん よくお腹のこと気がついたね

ココちゃん、OPしたとか・・・
いま、どんな様子か気になります

たしか・・こないだ四国でお世話になった さゆりさんとこの女王様も、9歳・・・だったかな
それでもタマゴンガールみたいです

ラブバードと呼ばれる所以だけど・・いまは、ゆっくり養生してもらいたいな(^▽^)





こんばんは

ココちゃん、大変でしたね。
くまぶんさんが気付かなかったら、大変なことになってましたね。
ココちゃん、どうぞお大事に。

ぽちさん☆

 ぽちさんこんばんは~☆

 たまたま、実家に行けて良かったです。
心配してくれてありがとうございます。

 ココチーノは頑張りました。
これからは、本人の生きる力です。

ゆうさん☆

 ゆうさんこんばんは~☆

 心配してくれてありがとうございます!
病院が冷房効いていて、寒がりなココにちょっと心配しましたが、
手術もさっと終わったので良かったです。
 
 マニュアル女なので、鳥に関する本は家にある本はよく読みますし、
図書館でも借りられる本は全部読んでいたので、気づけたのかもしれません。
 それに、今はネットで症状が重いかどうか分かるので、それも助かります。

 9歳でタマゴンガールですか・・・・!!
毎回心配でたまらないでしょうね~。
 愛情がないとダメな鳥だし、愛情かけ過ぎると発情する・・・。
難しいけど、愛らしい鳥なんです。
 肛門を一の字で縫ってあるので、今は発情して卵できちゃうと
困るので、優しく見守ることですね。

Tiaraさん☆

Tiaraさんこんばんは~☆

 心配してくれてありがとうございます。
気付いて良かったです☆ 母も、すぐに病院に行こうと言ってくれて
助かりました。
 病院も、休み時間なのにすぐ連れてきてと生き物優先なので
助かりました。
 ありがとうございます。
10 | 2018/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

kumabun

Author:kumabun
 東海地方に住む30代主婦です。
2012年7月よりサザナミインコのまる
を飼いはじめました。
ベランダ園芸、革小物、裁縫など
 下手だけれど好きで
 チャレンジしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
摂氏/華氏 温度変換器
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。